Workout

社会人こそ筋トレをするべき!?するべき理由と時間のない中での工夫

working-people-and-workout

『皆さん筋トレはしていますか?』

筋トレはキツそうとか、続かないとかマイナスなイメージを持っている人ももしかしたらいるかもしれませんが、筋トレにはたくさんのメリットがあります。

私も仕事終わりの筋トレを日課にしてから生活がとても充実したものに変わりました。
自分の経験から時間がない社会人こそ筋トレをするメリットが大きいと感じています。

今回の内容

筋トレを続けると本当に生活が変わりますよ。

私が不健康な社会人生活から健康を意識するようになったのも筋トレのおかげ。

社会人が筋トレをするメリットが伝われば幸いです。

社会人こそ筋トレをすべき!?

社会人が筋トレをするメリット

正直、筋トレをするメリットはたくさんありすぎて挙げきれないのですが、私が思う社会人が筋トレをするメリットは以下の通り。

  • 自己肯定感が上がる
  • メンタルが強くなる
  • 集中力が増す
  • 生活習慣が改善される
  • 食事に気を使うようになる
  • ストレス低減効果

どれも素晴らしいメリットで疑いたくなる気持ちもわかりますが、これは実際に私も体感しているので事実です。

メンタルが強くなる

筋トレして身体に自信が持てるようになると自己肯定感が上がりメンタル的にも強くなります。

メンタルを鍛える方法として筋トレは非常に良い方法だと考えています。

メンタルが強いことで仕事でも何かと有利になります。

嫌なことは断ることができるようになるし、ちょっとやそっとの失敗で深く落ち込むこともありません。

筋トレは身体と心、両方を鍛えることができると思っています。

チャレンジ精神が生まれる

メンタルが強くなることで色々なことにチャレンジしてみようという気持ちになります。

これには主に、男性ホルモンのテストステロンが影響していると思われます。

テストステロンは男性が活力を持って生きる上で重要なホルモンで、テストステロンが低下するとやる気がなくなってしまうなどの症状が出ます。

筋トレをすることでテストステロンを高める効果がありますので、それに伴いチャレンジ精神も湧き上がってくるはずです。

もし、今あまり活力がないとか、新しいことを始めたいけどやる気が出ないと言った人は筋トレを始めてみるといいかもしれません。

生活習慣に気を使うようになる

筋トレを始めたことで一番目に見えて変わったことは生活習慣に気を使うようになったことです。

筋肉を増やそうと思うと、筋トレと同じくらい重要なことがあります。
それは食事や睡眠などの生活習慣です。

トレーニングをすることで筋肉に合成の刺激を与えることができますが、筋肉を作るタンパク質などの栄養素がなければせっかく合成の刺激が出ているのに筋肉を合成することができません。

適切な生活習慣が身につくと自然と活力が湧いてきますし、頭も冴えて仕事に身が入るようになります。

社会人になって仕事が忙しくて生活習慣を疎かにしている人は多いと思います。
そういう人ほど筋トレを始めることで劇的に生活習慣が良い方向に変わるはずです。

仕事と筋トレ両立する方法

仕事をできるだけ早く片付ける

まずは自分の自由時間を増やすために仕事に集中して取り組み仕事を早く終わらせることが大事です。

自由な時間を作ることは筋トレをするためだけでなく、生活を楽しむ上ではとても大事なことです。

しかし、中には毎日残業で定時に帰れないなんていう人もいるかもしれません。

そんな人も投げやりにならずに1日のタスクを見直してみたりして徐々に改善をしていきましょう。

筋トレと生活習慣の改善に取り組んでいれば、自然と仕事に対しても真摯に取り組むことができるようになり今までよりも仕事が早くなると思います。

そして徐々に良いループに入ることができ今までよりも高いパフォーマンスで仕事ができるはずです。

無駄な時間は排除する

無駄な時間をできるだけ減らすことで自由な時間が増え筋トレに使える時間も増えます。

無駄な時間は人それぞれです。

ぼーっとテレビを見ている時間が無駄だなと思ったら何となくでテレビの電源はつけないようにするとか、家事が嫌いな人は家事を自動でやってくれるような家電を導入してみたりなど工夫次第で不要な時間は減らすことができます。

人付き合いに関しても同様です。
楽しいと思える飲み会は行けばいいですが、いきたくない飲み会は断りましょう。

その時間で筋トレをした方が生産的な時間を過ごせます。

<<筋トレを効率良く行いたい方はこちらも>>

プロテインを活用する

プロテインは時間のない社会人トレーニーの強い味方です。

筋トレにおいて食事の重要性は先に述べましたが、特に意識して欲しいのが『タンパク質』です。

私たちの身体はタンパク質から作られています。
筋肉も、お肌も髪も爪も全てタンパク質が原料となります。

筋肉をつけるだけでなく、いつまでも綺麗にいたいとか、健康に若々しく生きたいという人は意識して摂取する必要があります。

ですが、日本人の普通の食事ではタンパク質は不足しがちになります。

まして、仕事で忙しい社会人ともなると食事にそこまで意識を向けられないという人もいるかもしれません。

そんな人はプロテインをうまく使ってタンパク質を補いたいところです。

今ではプロテインの認知度も高くなり、健康のためにプロテインを利用しているという人も増えてきた印象です。

プロテインは仕事と筋トレを両立するためにとても便利なアイテムです。

<<合わせて読みたい記事>>

ジムにいけない人は家トレでも

時間がなくてジムに行けない人は家トレでも効果はあります。

新型コロナウィルス感染予防の観点からも家トレをやる人は増えたと思います。

メジャーな腕立て伏せや腹筋などから始めてみるもの良いですね。

そして本気で筋トレをしてみたい人はダンベルなどの筋トレ用の器具を購入してみてもいいでしょう。

重さを変えられるダンベルと角度を調節できるベンチさえあれば一通り全身の筋肉を鍛えることができます。

ジムの会費2ヶ月〜3ヶ月分あればダンベルとベンチは購入できますので、ジムの会費数ヶ月分と考えればそこまで手が出ない金額ではないかなと思います。

社会人でもカッコいい体になれる

社会人で仕事が忙しい人でも筋トレと適当な生活を継続していればカッコいい体になることは十分可能です。

社会人をしながら、ボディビルやフィジークなどフィットネスの大会に出ている人もたくさんいます。

最初は辛いかもしれませんが、大事なのは継続すること。
身体が変わってきて成果が見えてくれば楽しくなってくるはず。

自分に自信がつけば仕事も今まで以上に上手くいくようになるかもしれません。

営業の人は今まで以上に良い営業ができるかもしれません。
事務作業の人も効率よく仕事ができるようになるかもしれません。

筋トレはとても素晴らしい習慣です。

興味はあるけど時間がないからと諦めている人は本当にもったいない、、
上記の仕事と筋トレを両立するポイントを意識してゆるーく初めてみてはいかがでしょうか?

社会人こそ筋トレをして良い習慣を積み上げていって欲しいと思います。


-Workout
-

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.