Lifestyle

本当に効果のあった固定費削減方法【長年の一人暮らしで学んだ】

reduction-of-fixed-costs

『固定費を減らせば楽になる。』

  • 固定費を何とか節約したい
  • 固定費が高くて貯金まで手が回らない
  • 生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい

固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、私が実際に効果を感じた固定費削減方法を紹介しています。

固定費が少なくなれば、その分支出が少なくなるので今まで以上にお金に余裕が生まれます。

これから一人暮らしをする人や、毎月やりくりして貯金を頑張っている人の参考になれば幸いです。

今回の内容

Instagramには簡単なまとめを投稿しています、興味がある方はこちらもご覧ください。

居住費を見直す

家賃を下げる

固定費を下げるならまず家賃を下げれないかを第一に考えてみましょう。
正直これが一番大きいです。

賃貸の人は家賃を、持ち家の場合は住宅ローンの支払いが毎月の固定費になります。

固定費の中でも家賃は一番大きな出費ではないでしょうか。

大きな出費こそ一番改善の余地があるポイントです。

仮に家賃を10000円下げられれば年間120000円の固定費削減になります。

どれだけ頑張って節約してもこれだけ多くの節約効果のあるものって、そうそうありません。

一方で良い家に住みたいと思う気持ちも理解できます。

ですが、自分の身の丈以上の家に住んだところで実際には何も変わりません。

私は持ち物が少ないので小さな部屋でも満足できています。

大事なのは自分の生活にあった家に住み家賃を最適化することです。

固定費を下げたいのならまずは住居費を下げられないか考えてみましょう。

ガス、電気のプランの見直し

電気やガスなどの光熱費を抑えようと思ったら、節約をするのが一般的かと思います。

もちろん節約も効果がありますが、料金プランや契約会社を変えることで安くなる可能性があることを忘れてはいけません。

ガスには都市ガスとプロパンガスがありますが、節約したいなら都市ガス一択です。

今住んでいるところがプロパンガスならば、料金が会社ごとに異なるので会社を変えることで安くなることがあります。

電気は、契約アンペア数を下げることで電気の基本料金自体が安くなるので自分の生活と相談したいところです。

電力、ガスの自由化に伴って、電気とガスの両方セットになった料金プランなんかも出てきていて別々に契約するよりもお得な場合が多いです。

このように光熱費でも削減するために色々な方法がありますので自分の生活にあった方法を試してみてください。

節水する

節水シャワーヘッドを使う

節水シャワーヘッドは万人に勧めたいくらい本当に効果のあったアイテムです。

名前のとおり節水はもちろんのこと、ガス給湯器の場合は大幅にガス代の節約になります。

以前、プロパンガスの賃貸に住んでいた時に2000円くらいの節水シャワーヘッドを導入したところ毎月のガス代が約半分になり1ヶ月で元が取れた体験があります。

シャワー派の人は導入して後悔のないアイテムだと思います。

節水シャワーヘッドは仮に引っ越しをした際にもまた利用できるので本当におすすめです。

浄水ポットを使う

飲水を節約するために私は浄水ポットを愛用しています。

今使っているクランスイの浄水ポットは1リットルあたり約7円と言うコスパの良さ。

浄水性能もトップクラスで機能面でも非常に優秀。

ミネラルウォーターを購入していた時のように重たい買い物をしなくてもよく、値段も圧倒的に安いです。

蛇口直結タイプでなく、ポットタイプを選んだ理由は、清潔に使える、キッチンシンクが狭くても大丈夫などがあります。

本体も非常に安いので飲料水代を節約したい人にはぴったりです。

water-purification-pot
クリンスイ浄水ポットを2年使ってみた感想【ポット型の利点と欠点】

生活に欠かせない『水』。 みなさんは飲料水はどうしていますか? 水道水、ミネラルウォーターを買う、浄水器を使う、ウォーターサーバーを使う、等々色々な選択肢がありますね。 私はこの中で浄水器、それも『ポ ...

続きを見る

通信費を見直す

格安SIMにする

通信費の見直しも固定費削減に効果的です。

スマホの料金を安くするなら格安SIMを使いましょう。

少し前までは格安SIMは通信が安定しなかったり通信速度の問題もありましたが、今ではどこでも普通に安定して通信できる印象です。

実際に私も格安SIMを使っていますが、通信に不便を感じたことはありません。

格安SIMといっても様々な会社があってどれにすればいいのかわからないという人も多いと思います。

数ある格安SIMの中でも、現段階で私が一番おすすめするのは『楽天モバイル』です。

楽天モバイルは使った分だけ料金を支払うプランがあり、1Gまでは月額無料でき利用できます。

20Gを超過後は容量無制限で3278円となります。

あまり通信量を必要としない人から、大量に通信する人、また月間使用量にばらつきのある人まで様々な人に対応できるプランです。

rakuten-mobile-impressions
【スマホ料金タダになりました!】楽天モバイルを使ってみた感想

『スマホ料金タダになりました。』 毎月かかる通信費、少しでも安くしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。 この記事ではこんな疑問を解決します。 通信費を安くしたい格安SIMにも色々あってどれに ...

続きを見る

もちろん、楽天モバイル以外の各会社にもメリットデメリットがありますので自分の生活を考えて最適なものを見つけてください。

インターネット料金の見直し

スマホの料金と共に固定回線の料金も見直しましょう。

固定回線も色々なプランがありしばらく見直していない場合は見直すことで安くなる場合があります。

固定回線ではなくポケットWi-Fiを使うのもひとつの手で、こちらも方が安くなる場合が多いですし引っ越しの際にもそのまま使えるというメリットがあります。

また、高速な通信を必要としなければ、スマホのデザリングでなんとかなる場合あります。

昔と違って、大容量の契約をすればモバイル回線のみで生きることも無理ではありません。

仕事でネット環境が必要だと厳しいかもしれませんが、娯楽でネットを使うだけだったら固定回線は不要かもしれません。

仮に固定回線が不要になれば、大きな固定費削減になるのは間違いないですね。

ちょっと変わり種ですが、固定回線無料の物件などもあるので引っ越しのタイミングに探してみるといいかもしれません。

その他効果のある固定費削減

保険の見直し

保険は本当に必要なもの以外は不要だと思っています。

保険は安心を買っているから損にはならないと思っている人がいますが、保険会社が儲けている限り、消費者に還元される期待値は消費額の方が大きくなります。

保険にお金を使うのならば、その分を資産運用に回し、iDeCoやNISAなどの制度を利用した方がよほど将来性があります。

仮に大きな病気や怪我をしてしまっても『高額医療制度』があるし、ある程度貯金があれば問題ありません。

どうしても必要な車の任意保険などは、ネット保険を利用することで大幅な削減になります。

ネット保険はサービスやサポートが不安という人もいますが、今ではむしろネット保険の方がサポートが良かったりするくらいです。

保険を最適なものに見直して固定費を削減しましょう。

サブスクの見直し

ついつい契約してしまうのが月額のサブスクリプションサービスです。

月単位で見るとこれくらいの値段ならいいかと感じてしまいやすいので注意が必要です。

月額1000円だとしても年間12000円支払うことになるので良く考えてみると結構大きいと思いませんか?

サブスクを見直したい人は、値段以上の価値を感じているか考えてみてください。

私は、価格以上の価値を感じているのであれば残してもOKということにしています。

また、同じようなサブスクをいくつも契約している人はどれかひとつに絞れないか考えてみてください。

例えば、動画配信サービスはどれか1つあれば十分ではないですか?

サブスクは意外と見落としがちな固定費なので今一度無駄がないか考えてみてください。

NHK料金からの解放

我が家にはテレビがないのでNHK料金の支払いがありません。
これは大きな固定費削減になっています。

最近は衛生契約をしなければいけないケースが多いと思うので、年間約24000円の固定費削減です。

テレビがあるだけで24000円取られるなら、テレビをなくしてその分、動画配信サービスのサブスクを契約した方が有意義だと考えています。

テレビは無駄に時間を使ってしまう原因にもなるので、テレビを断捨離してから本当に生産性が上がったと感じています。

テレビをあんまり見ていないよという人は思い切って手放してみることをおすすめします。

それだけで年間24000円の節約になります。

あまり利用しないものにこれだけお金を使うのはもったいないです。

固定費を下げれば楽になれる

あなたの生活が苦しいのは収入に対して固定費が高いからかもしれません。

仮に月5万で生活できるなら月収10万でも余裕で生きていけるし、貯金をすることすらできます。

一方、月収が10万で生活に10万必要な人はカツカツの生活を送ることになり、同じ収入ですが余裕が全然違います。

精神的に余裕を持って楽に生きるためにも固定費を最適化していきたいですね。

見直せる固定費がないか探してみて下さい。

-Lifestyle
-

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.