Simplelife お金

家計簿を自動化するスマホアプリ、マネーフォワードMEが便利過ぎた

money-forward-me-impression

【家計簿は自動化しました】

家計簿をつけるのは大事だと理解していても、続けるのが難しいですよね。

手入力で家計簿をつけるのは面倒なだけでなく、記録をつけ忘れてしまったり、ミスをしてしまったりと続かない原因になる要素は多いです。

そんな人には自動で家計簿をつけてくれるスマホアプリをおすすめします。

この記事では私が家計簿を自動化するために使っている『マネーフォワードME』というアプリを詳しく解説しています。

今回の内容

ズボラな私がたどり着いた家計簿アプリ

現在私は、マネーフォワードMEという家計簿アプリを使っています。

なぜ家計簿をアプリで管理しているのか。

それは、簡単で続けやすいからです。

マネーフォワードMEは自動で家計簿をつけてくれるサービスです。

自分で家計簿をつけるのが面倒に感じる人も多いと思います。

私は以前、エクセルで家計簿をつけていました。

ですが、やはり自分で入力し続けるのは面倒でやめてしまいました。

どんなに丁寧に家計簿をつけたとしても続けなければ意味がありません。

そこで、マネーフォワードMEを使い始め、便利さに驚きました。

誰でも簡単に家計簿をつけることができ、お金の管理に役立てられる素晴らしいアプリです。

マネーフォワードME

家計簿アプリ、利用率No.1です。

家計簿を自動化することができます。

お金の流れを可視化して、正確に把握するのに役立ちます。

家計簿はつけたいけど、面倒な作業は嫌という人にはぴったりのアプリです。

メリット

自動で家計簿をつけてくれる

1番のメリットは自動で家計簿をつけてくれることでしょう。

クレジットカードや銀行口座と連携しておくだけで支出と収入が自動で入力されます。

そしてどんなものにお金を使ったのか項目を選択すればあっという間に家計簿が出来上がります。

食費や居住費などの項目はかなり詳細に振り分けることができますよ。

レシート読み込み

現金の支出は、レシートをカメラで撮影することで簡単に入力することができます。

クレジットカードを普段使用しない、現金がメインの人でも問題なく利用できますね。

入力のミスも防げるので一石二鳥です。

完璧に支出を把握できる

コンビニでの小さな買い物もしっかりと記録に残すことができます。

自分で家計簿をつける場合、小さな買い物まで記録に残そうと思うと結構大変な作業になってしまいます。

レシートをもらい忘れた場合でも自動で記録に残るので漏れがないのがメリットです。

通販サイトとも連携できる

Amazonや楽天市場など主要な通販サイトとも連携が可能です。

通販サイトと連携すると、支出が自動で入力される際に、具体的に何に使ったのかまで記録してくれます。

とことん詳細に記録をつけたい人も満足できると思います。

デメリット

最初に連携が必要

最初に銀行口座やクレジットカードと連携をする必要があります。

連携の方法は下記で解説しています。

無料版では連携数に限りがある

無料版では連携可能数が10件までとなっています。

しかし、10件あればほとんどの人にとって問題ないと思います。

たくさんのクレジットカードを使い分けていたり、銀行口座をいくつも持っている人だと足りない場合があるかもしれません。

PayPayと連携できない

私が実際に使用して一番のデメリットだと思ったのがPayPayとの連携がまだできないところです。

PayPayの他に『楽天ペイ』や『メルペイ』などのサービスも連携ができません。

多くの要望があるようなので、今後実装されることを祈ります。

ダウンロードから登録まで

マネーフォワードMEが気になった方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードしたら、利用規約に同意してマネーフォワードIDの登録をします。

メールアドレスを入力するだけです。

有料会員にならずとも、無料で十分な機能が使えますので気になった方は是非試してみてください。

連携方法

銀行口座やクレジットカードと連携することで、自動で利用明細を取得してくれます。

  1. 右下の『口座』のタブをクリックして
  2. 連絡先を追加をクリック
  3. 連携する項目を選ぶ

一度連携してしまえば、あとは自動で家計簿が作れます。

詳細は公式サイトの使い方ガイドをご参照ください。

マネーフォワードMEを上手に使うために

キャッシュレス化する

支払いをキャッシュレス化すればするほど、自分で入力する手間が省けます。

ズボラな人はできるだけキャッシュレス化してしまうと楽ですよ。

レシートの読み込み機能もあるので現金派の人にも、もちろんおすすめです。

二重計上に注意

通販サイトと、クレジットカード両方連携していると、二重計上されてしまうことがあります。

この場合、クレジットカードの支払いを『振替』にすることで会計のズレを防ぐことができますので安心してください。

危険性について

連携する危険性はないの?

連携によって取得された情報は、暗号化して厳重に取り扱われております。また、マネーフォワード社でも個人の特定は行えないのでご安心ください。

https://moneyforward.com/features/4

公式サイトでもこのように明言しているので心配はないと思います。

有料版と無料版の違い

月額500円のプレミアム会員になることで、さらに便利な機能が追加されます。

  • 過去1年以前のデータも閲覧可能
  • 連携可能数が無制限
  • 資産の推移グラフを見ることができる
  • 一括更新が可能

プレミアム会員の売りは主にこの辺りでしょうか。

無料版でも十分便利ですが、ちょっと物足りないなという人は有料会員を検討してみるのもいいかもしれません。

プレミアムサービスがおすすめな人

  • 連携可能数が足りない人
  • 連携数が多く、一つ一つ更新をかけるのが手間な人
  • 投資などをしていて、資産の推移をグラフにしたい人

有料版が気になるという人は、まずは無料トライアルができるので試してみてください。

家計簿をつけるメリット

お金の流れを把握できる

自分の収入と支出をしっかりと把握することは家計管理にはとても大事。

当たり前のことですが、意外とできていなかったりしますよね、、

家計簿をつけることで何にお金を使っているのかを数値で明確にすることができます。

食費、美容費、など項目ごとに予算も決めやすくなります。

この項目がちょっと多いから、来月はここを節約しようと対策を立てることができます。

マネーフォワードMEを使えば項目ごとに振り分けるのも簡単なので、お金の流れを把握するのにはもってこいですよ。

節約につながる

お金の流れを把握することで、節約につなげることができます。

『無駄遣いをしないぞ』と言う節約に対する意識が高まるんですよね。

私はしっかりと家計簿をつけるようになってから、以前よりも貯金が楽にできるようになったと実感しています。

家計簿をつけることが貯金への第一歩になります。

自動で家計簿をつけることができるマネーフォワードMEを使って家計管理に役立ててみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

favorite-all-black-item 1

普段よく身につけるものは色を統一するとそれだけで気分が上がります。 さまざまな色が混ざるのも素敵ですが、私は統一してシンプルにしたい。 この記事ではシンプリストの私が愛用している、普段身につけるオール ...

favorite-consumables 2

『たとえ消耗品であっても、いいものはいい。』 みなさんはリピートして使っている消耗品はありますか? 人は新しいものに惹かれる性質を持っています。それを踏まえた上で、リピートしている物は本当にお気に入り ...

reduction-of-fixed-costs 3

『固定費を減らせば楽になる。』 固定費を何とか節約したい固定費が高くて貯金まで手が回らない生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい 固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか? この記事では、私 ...

anker-mobile-battery 4

『普通のモバイルバッテリーには戻れない。』 モバイルバッテリーって使いたい時に充電を切らしていて使えないことがありませんか? 実は、そんな心配が無用なモバイルバッテリーがあります。 コンセント一体型に ...

recommended-subscription-service 5

『サブスクは賢く利用する』 サブスク選びで失敗してしまった、値段以上の価値を感じなかった、そんな失敗をしてしまった人もいるかと思います。 サブスク選びは、自分のライフスタイルと相談することが大切です。 ...

-Simplelife, お金
-, ,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.