Lifestyle

断捨離して2年テレビなし生活で得られたもの【結論捨ててよかった】

life-without-tv

『テレビを断捨離して2年になります。』

テレビを手放すことについては、賛否両論あるかと思います。

テレビを断捨離したいと考えているけど、踏み切れない、手放して後悔したくないと思っている人もいるはずです。

私はテレビがなくても特に不便に感じることはなかったので後悔はしていません。

この記事では、そんな私が実際にテレビなしで2年過ごしてみて感じたメリットやデメリットを紹介しています。

テレビの断捨離について考えている人の参考になれば幸いです。

今回の内容

インスタにも簡単にまとめたものを投稿しています、興味がある方はこちらもご覧ください。

断捨離して2年テレビなし生活で得られたもの

テレビを断捨離して得られたものは大きいです。

  • 無駄な時間が減る
  • 不要なニュースを見なくていい
  • スペースの確保
  • NHK料金を節約

無駄な時間が減る

なんとなくテレビを見て過ぎ去る時間がなくなり、その分何かに取り組んでいる時間が増えました。

より自分のやりたいことに集中できるようになったと言えばいいのでしょうか。

家に帰るとまずテレビの電源をつけていませんか?
音がないと寂しいからとテレビをつける癖はないですか?

もしかしたら知らず知らずのうちにあなたの時間を奪っているかもしれません。

もちろん、娯楽として楽しむことは悪いことではありません。

ですが、メリハリをつけることは大事だと考えています。

テレビがなくなったことでダラダラとながら作業する時間も減り、効率よく作業できるようになりました。

不要なニュースを見なくていい

テレビのニュースには自分に関係のない情報が多すぎます。

芸能人など大して興味の無い私からすれば芸能関係のニュースは無駄ですし、暗いニュースが放送されているとそれだけで気分を下げてしまいます。

そして、モチベーションの低下に繋がります。
感情の力は結構大きくてバカにしてはいけません。

テレビがないと、自分で取り入れようとしな限りニュースを見ることはありません。

自分で必要だと思ったニュースのみ取り入れるようにしたほうが快適です。

一方で、ニュースを見るのは常識や教養を身につけるために必要だという意見もあるでしょう。

ですが、あまりに不要なニュースが多い中、それを取捨選択することは必要だと思っています。

それに、本当に必要なニュースは別にテレビを見ていなくても自然と耳に入ってくるものです。

スペースの確保

テレビを手放すことで大幅なスペースを確保することができます。

今や、壁掛けのテレビなどもありますが、多くの人はテレビ台とセットで使っているのではないでしょうか。

テレビがなくなると、ついでにテレビ関係のモノ、(テレビ本体、テレビ台、録画用機械)が不要になるため、テレビに使っていた大きなスペースが不要になります。

狭い部屋でも広くみえるようになりますし、お掃除も楽になります。
テレビの裏やテレビ台の下などは埃が溜まりやすい部分ですし。

NHK料金を節約できる

NHK料金を節約できるというメリットもあります。

仮にNHKを見ていなくてもテレビを持っているだけで契約しろと言われます。

NHKの料金は年間で13000円以上と決して安くはありません。

今後の人生で年間13000円をずっと節約できると言われると大きなお金になります。
10年でも13万の節約です。

NHKは必要だという人もいるでしょう、それも否定しません。
でも不要だと思っている人もいるのは事実。

NHK不要派の人にとっては料金を節約できるというのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

テレビがないことによるデメリット

テレビの話題についていけなくなる

テレビを断捨離すると当然、周りのテレビの話題についていけなくなります。

大人になってからテレビの話題で盛り上がることは少なくなりましたので私は特にデメリットには感じでいません。

ですが、お子さんがいる家庭などはもしかしたらお子さんが困るかもしれません。

ただ、今テレビの放送が社会現象になることって昔より少なくなりましたよね。

その代わりに、アニメとかゲームなどが盛り上がることが多くなりました。

テレビの話題についていけなくなるのが嫌だという人にはテレビは必要かもしれません。

災害時困る可能性がある

テレビがないと万が一の災害時に困ることがあるかもしれません。

災害時はNHKなどテレビを頼りにしているという人もいるはずです。

スマホがあれば問題ないような気もしますが、今だに地震があった時はテレビをつけるという習慣がある人は多いと思います。

スマホだとサイトにアクセスが手中してしまい、うまく繋がらないという場合があります。
テレビだとその心配はないですよね。

テレビがないことで災害時に不利になる可能性は否定できません。

動画配信サービスを利用する

今の時代、動画配信サービスが充実してきているので、テレビがなくてもテレビ番組が見れるようになりました。

スマホがあればTVerやGYAO!などの配信サービスでテレビ番組を見ることができます。

スマホでもテレビを見たいという人はテレビを断捨離して浮いたNHKの料金を動画配信サービスに回すほうが圧倒的にコスパがいいです。

テレビ番組以外にもYouTubeやNetflix、Amazonプライムビデオなどのサービスが拡大してきたのでテレビを見る機会が減ったという人も多いと思います。

私もこのような動画配信サービスを利用し始めてからテレビは不要だと考えるようになりました。
おそらくきっかけはYouTubeだと思います。

私はYoutubeは娯楽という側面だけでなく、音声学習にも使っています。
学習に使える質の高い動画もたくさんあるのでとても勉強になりますね。

deals-for-youtube-premium
YouTubeプレミアム値段が違うの知ってた?【これで損しない】

YouTubeのサブスクリプションサービス、『YouTube Premium』を使っていますか? 広告の表示が無くなったり、バックグラウンド再生ができたりと非常に便利なサービスなので利用している人も多 ...

続きを見る

時代の背景もあり、今後テレビ業界はユーザーが離れて厳しくなっていくのかもしれません。

もし、テレビを断捨離したいけど迷っている人は動画配信サービスを利用してみるのも一つの手です。

私は結果的にテレビを断捨離してよかったと結論づけています。

無駄な時間が減ったことや作業に集中できるようになったのはやはり大きい、、

テレビについては賛否がありますが今一度テレビの必要性について考えてみると良いかもしれません。

-Lifestyle
-

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.