Simplelife ライフスタイル

kindle unlimitedの感想【唯一無二の利点が凄い!】

impression-of-kindle-unlimited

Amazonの月額サブスクリプションサービス『kindle unlimited』を知っていますか?

月額980円で200万冊以上の本が読み放題になると言うサービスです。

実際に私はこのkindle unlimitedを1年間利用し100冊以上の本を読みました。

コロナウイルスの影響もあり『おうち時間』が増えたため気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回の内容

kindle unlimitedヘビーユーザーの私が実際に使用した感想を正直に書いてみました。

kindle unlimitedの利用を考えている人の参考になれば幸いです。

kindle unlimitedの唯一無二の利点

本の内容を全て読まなくてもいい

kindle unlimitedを利用していて一番よかったと思えることは『本の内容を隅々まで全て読む必要がない』と言うこと。

自分の気になった所や、マーカーの引いてある重要な場所だけ読むみたいな使い方ができるのが最強だと思っています。

どんな本でも、自分の興味のないページやあまり重要でないページはあるものですよね。

正直、あまり重要でないページは飛ばして、重要なページを次々読んでいく方が圧倒的に効率が良いです。

自分で1冊1冊お金を出して購入した本だと、隅々まで読まないともったいない気がして興味のないページに時間を使ってしまいます。

一方kindle unlimitedだと本をたくさん読めば読むほどお得なので、気になった所を読み終えたら躊躇なく次の本に移ることができます。

これが本当に効率が良くて様々な知識を圧倒的なスピードで手に入れることができます。

『本の内容を全て読まなくてもいい』と言うのはkindle unlimitedと言うサービス唯一無二の利点ではないでしょうか。

立ち読み感覚で様々な本に触れ合える

200万冊と言う膨大な量の本が読めるようになるため、様々なジャンルの本を気軽に手に取ることができます。

『ちょっと興味があるけど、お金を出して買うまででもないかなぁ』と言う本を片っ端から読むことができます。

まさに立ち読み感覚。

お金を払って本を買うという行動は読書が趣味でもないかぎり意外とハードルが高かったりしますよね。

でも立ち読みならグッとハードルが下がります。

私はkindle unlimitedを利用してから手に取る本のジャンルの幅がとても広がりました。

kindle unlimitedを利用していなければ一生読むことはなかった本も多かったでしょう。

自分の興味のあるジャンル意外にも意識を向けさせてくてる素晴らしいサービスだと思います。

本を読めば読むほどお得に

当たり前ですが、月額サービスなので本を読めば読むだけお得と言うことになります。

月額980円なので、本1冊500円とすると月に2冊の本を読めば元が取れる計算です。
なので元を取るのはとても簡単なのでハードルは低いですね。

私は年間100冊以上の本を読んだので、大雑把な計算ですが年間で約38000円程得していることになります。

ビジネス書などは1冊1000円以上する本も多いので実際にはもっと得をしています。

本を沢山読むと言う人にとってはまさに最高のサービスです。

その他のメリットとデメリット

メリット

電子書籍なので管理が楽

kindle unlimitedに限った話ではないですが、電子書籍は管理が楽です。

実際の本のように物理的に場所を取る必要もないですし、劣化もしません。

シリーズ物はシリーズ毎にまとめてくれて整理整頓も自動でやってくれます。

紙の本派の人が一定数いるのは理解していますが、私は一度電子書籍を使ったらもう紙の本には戻れなくなってしまいました。

何より自分の本をいつでも携帯でき好きな時、好きな場所で読むことができると言う点が素晴らしいと思います。

漫画や雑誌が意外と多い

kindle unlimitedには様々なジャンルの本がありますが、意外にも漫画や雑誌が多いです。

雑誌とかって買うまでもないけど何となく手にとって読みたくなりませんか?

漫画や雑誌もついでに読みたいと言う人には嬉しいメリットです。

ラインナップがコロコロ変わるので飽きない

200万冊以上の本を無料で読むことができて既にすごいのですが、読める本のラインナップが一定期間ごとに変わるので飽きることがありません。

私はkindle unlimitedの対象外で読みたい本を見つけたら、とりあえず欲しいものリストに入れておくのですが、気付いたらkindle unlimitedの対象になっていることがたまにあります。

ラインナップが更新されるたびに『これ読みたかった本だ!』と言う事が何回かありました。

なので読みたいと思った本はとりあえず欲しい物リストに入れておくのをおすすめします。

デメリット

突然読み放題から外れる

先ほどラインナップが変わると言うメリットをお話しましたが、一方でkindle unlimitedの対象だった本が読み放題から外れると言うことも起こりえます。

最近はラインナップから外れる時は通知されるようになりましたが、たまに気づかないこともあります。

kindle unlimitedの対象で読みたいと思った本は早めに読むことをおすすめします。

10冊までしかストックできない

kindle unlimited対象の本を利用する場合、同時に10冊までしか利用できません。

新しい本を借りたければ、今借りている本を返却しなければいけません。

私は読みたい本が出てきたら、とりあえず読んでみたい人なので10冊までしかストックできないと言うのが少し不便に感じています。

10冊を超えた分は欲しい物リストに入れて対応していますが、もう少し上限が増えるとありがたいです。

どんな人におすすめなのか

効率的に本を読みたい人

kindle unlimitedはどんな人におすすめなのでしょうか。

まずは、効率的に本を読みたい人におすすめです。

じっくり一字一句本を読み込むのもいいですが、要点だけ集中して読む方法と比べると効率では劣ります。

特にビジネス書なんかは要点集中で色々な本を読んだ方が一気に知識をつけることができます。

効率的に本を読みたい、効率的に知識をつけたいと言う人にはkindle unlimitedは最適です。

本を購入しても途中で投げ出しやすい人

本を購入しても途中で読むのをやめてしまうと言う人にもおすすめできます。

この本、最初は面白かったけど途中からやっぱり違うなといった事はよくある話。

kindle unlimitedの場合は面白く無いと思った本はすぐ読むのをやめて別の本に移ればいいだけ。

お金を無駄にしたと言う感覚が無いので精神的にも優しいです。

色々なジャンルの本をお得に読みたい人

あとは何と言っても圧倒的な本の数が魅力なので色々なジャンルの本をお得に読みたい人にとっては素晴らしいサービスと言えるでしょう。

普通に本を買うよりも圧倒的にお得なのでこれから色々な本にチャレンジしてみようと思っている方にとっては非常にコスパの高い方法です。

私は色々なジャンルの本を読んでいるうちに興味の出てきたジャンルも多く読書を今まで以上に楽しめるようになりました。

kindle unlimitedを利用しながら年間100冊以上の本を読んだ感想はこちら。

benefits-of-reading-book
年間100冊以上の本を読んでわかった【読書習慣のやばいメリット】

皆さん読書は好きですか? 日本人の平均読書量は年間数冊だそうです。 私は特に読書が好きな人間ではなかったですが、去年は読書にハマり年間100冊以上の本を読みました。 読を読むようになって気づいたことは ...

続きを見る

気になったら無料体験を

1ヶ月お試しをやってみる

kindle unlimitedには30日間無料のお試しキャンペーンがあります。

この無料期間中でも、kindle unlimitedのサービスをフルで利用することができるので30日間でもかなりの量の本を読むことができます。

無料期間でどんな本があるのか検索をしてみるのもいいと思います。

ちなみに、kindleの専用端末がなくてもスマホにアプリをダウンロードすれば利用できるのでkindleの端末を持ってない人でも問題なく利用できますよ。

気に入らなければいつでも解約可能

登録をしてからもし、『読みたい本がない』、『やっぱりイマイチ』と思うのであればいつでも解約することが可能です。

無料体験期間の30日以内であれば料金は発生しませんから安心して下さい。

無料期間があるのは、契約しようか悩んでいる人にとってはとてもありがたいですよね。

実際に試してみるのが最も納得できる方法なので、気になった方は一度試してみて下さい。

kindle unlimited 無料体験はこちら

kindle unlimitedを上手に利用すれば、きっと読書ライフがさらに快適になるはずです。

benefits-of-e-books
【紙の本やめました】電子書籍にして感じたメリットとデメリット

私は、電子書籍というサービスが流行ってきてからもなかなか移行できませんでした。 それは紙の本が好きだったからです。 でも数年前に思い切って電子書籍に変えて現在も電子書籍を使っています。 電子書籍を検討 ...

続きを見る

よく読まれている記事

favorite-all-black-item 1

普段よく身につけるものは色を統一するとそれだけで気分が上がります。 さまざまな色が混ざるのも素敵ですが、私は統一してシンプルにしたい。 この記事ではシンプリストの私が愛用している、普段身につけるオール ...

favorite-consumables 2

『たとえ消耗品であっても、いいものはいい。』 みなさんはリピートして使っている消耗品はありますか? 人は新しいものに惹かれる性質を持っています。それを踏まえた上で、リピートしている物は本当にお気に入り ...

reduction-of-fixed-costs 3

『固定費を減らせば楽になる。』 固定費を何とか節約したい 固定費が高くて貯金まで手が回らない 生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい 固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか? この記事では ...

anker-mobile-battery 4

『普通のモバイルバッテリーには戻れない。』 モバイルバッテリーって使いたい時に充電を切らしていて使えないことがありませんか? 実は、そんな心配が無用なモバイルバッテリーがあります。 コンセント一体型に ...

recommended-subscription-service 5

『サブスクは賢く利用する』 サブスク選びで失敗してしまった、値段以上の価値を感じなかった、そんな失敗をしてしまった人もいるかと思います。 サブスク選びは、自分のライフスタイルと相談することが大切です。 ...

-Simplelife, ライフスタイル
-,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.