ライフスタイル

社会人ついついやっちゃうやめたい習慣8選【もうダラダラしない!】

habits-you-want-to-quit

『やめたい習慣はありますか?』

せっかくの休日なのに何もせずに終わってしまう、、
二度寝をしたら昼になってしまい結局やる気が起きない、、

やめたいとは思っていてもなかなかやめれない習慣がありますよね。

ですが、時間が貴重な社会人だからこそ習慣の最適化は大きな意味を持ちます。

この記事では社会人がついついやってしまいがちなやめたい習慣を紹介します。

今回の内容

インスタにも簡単にまとめたものを投稿しています、興味がある方はこちらもご覧ください。

社会人ついついやっちゃうやめたい習慣8選【もうダラダラしない!】

本当は良くないと頭で理解はしていてもついやってしまうそんな習慣はありませんか?

習慣が整うことでQOLが向上し仕事にもより身が入るようになります。

そんな社会人ができればやめたい習慣がこちら。

  • 休みの日、お昼まで寝る
  • お昼は毎日コンビニ
  • 金曜日、外食しがち
  • 洗濯掃除は後回し
  • 動画見てたら1日が終わった休日
  • 給料日の爆買い
  • 休憩のつもりが爆睡
  • アルコールの飲み過ぎ

休みの日、お昼まで寝る

仕事が休みだからと休日だけ起床時間が遅いなんてことはないですか?

それ、逆に疲れるだけなのでやめたい習慣です。

目覚ましをセットしないで寝て気づいたら次の日のお昼になってた、、なんてこと経験あるかと思います。

1日を無駄にしたような罪悪感が生まれます。

休日だけ起床時間が遅いと、生活リズムが崩れ体に不調を来します。

寝すぎると逆に頭が1日中スッキリしないなんて経験ないですか?

朝起きてから眠くなるまでの時間は生活リズムによってある程度プログラムされているので、休日だけ遅く起きると眠くなるのもいつもよりも遅い時間となってしまい仕事の前日になかなか寝付けないなんてことにつながります。

一度崩れた生活リズムを元に戻すためには、朝同じ時間に起きるのが一番です。

休みの日もいつも通り起床する習慣を身につけましょう。

お昼は毎日コンビニ

お昼は毎日コンビニで買ったもので済ませていませんか?

毎日コンビニだと栄養価が偏り健康によろしくないのでコンビニに頼りすぎるのはやめたい習慣です。

食事は時間がないと、コンビニやファーストフード店などで済ませてしまいたくなる気持ちもわかります。

社会人になると1日座り仕事という人も多いので、コンビニ飯を毎日食べていると本当に太ります。

10代の頃よりも段々と基礎代謝が落ちてきて太りやすい身体になってくるので、欲望に忠実に好きなものを食べていると確実に太ってきます。

また、コンビニに行くとついつい余計なものまで買ってしまいやすいです。

自分で栄養バランスを考えたメニューを自炊できるようになるのが理想。

ちなみに職場にお弁当を持っていくと、なぜか好感度が上がるのでおすすめです。

節約にもつながるのでお昼を持参するのは特におすすめ。

金曜日、外食しがち

金曜日は飲み会が開催される曜日ナンバーワンですね。

飲み会がなくてもなんとなく自分でご飯を作る気になれなくて外食で済ませてしまいたくなる。

たまになら自分へのご褒美にいいけど、毎週だとちょっとやめたい習慣です。

金曜日の夜は皆が浮かれているので、そこで自分自信を節制できる人は強いです。

周りと大きな差が生まれます。

洗濯掃除は後回し

掃除洗濯は休日にまとめてなんて思っていませんか?

後回しにしている方が結局面倒です。

色々散らかりっぱなしで週末に大掃除をする羽目ならないように。

簡単な掃除機掛けくらいは定期的にやって部屋をきれいにしておきたいです。

部屋が綺麗に片付いていると、心も整うので、リモートワークで在宅時間が長くなった現代だからそこ掃除や洗濯はきっちり行いたいです。

動画見てたら1日が終わった休日

動画を見始めたら止まらなくなって気づいたら1日終わっていたなんてことないですか?

ダラダラと画面を見続けてしまうのもやめたい習慣のひとつ。

在宅の時間が増えたおかげで動画の視聴時間が長くなったという人も多いでしょう。

なぜ動画はあんなにも飽きずに見ることができるんでしょうか。
勉強も飽きずに続けられたらいいにと思いますよね。

娯楽として楽しむ分にはいいですが、それだけで1日を消費してしまうのはもったいない。

自分の意思で制限できればいいですが、なかなか意思だけでは難しいですよね。

1日を絶対に無駄にしたくない人は制限時間を設けて、時間になったら強制シャットアウトするようにタイマーをかけましょう。

スマホで動画をよく見る人はスクリーンタイムを使用してのめり込み過ぎないように制限をかけるのがおすすめです。

貴重な休日ですから有意義に使いたいですね。

給料日の爆買い

給料日はお金に余裕があるのでストレス発散にと買い物をしていませんか?

買い物でのストレス発散にはほとんど効果がないことが分かっています。

お金はあると使ってしまうので、給料日は特にお財布の紐が緩みやすいと言えます。

浪費癖があり貯金ができない人は特に気をつけなければいけません。

絶対にお金を貯めたい人は、先取り貯金がおすすめです。

また、給料の何割かを投資に回して資産運用を始めてみるのもいいかもしれません。

資産運用を始めると、お金について勉強したり考えたりするようになりますので若いうちから資産運用をするととても勉強になります。

今ではiDeCoやNISAなどの個人の資産運用をサポートする制度があるので投資を始めやすくなっています。

給料日に余計なものを買ってしまう習慣はやめて、お金について真剣に向き合うことが大切です。

休憩のつもりが爆睡

仕事から帰ってきてちょっとソファーで横になり気づいたら3時間くらい経ってた、、なんて経験ありませんか?

ここで寝てしまうと夜の睡眠に悪影響が出てしまうのでNG習慣です。

仕事から戻ったらベッドに直行するのではなく、諸々の作業を済ませてしっかりと就寝の準備を整えてから寝るようにしましょう。

休憩として睡眠を取り入れるならお昼寝が効果的です。

30分程度の昼寝は午後のパフォーマンスを上げるために有効とされています。

ただ、昼寝を取り入れるなら30分までと決めておくのが大切です。
30分までなら夜の睡眠に悪影響を与えません。

ここで完全に寝れなくても目をつむっているだけでも脳がリフレッシュしますので、是非やってみてください。

アルコールの飲み過ぎ

アルコールの飲み過ぎはやめたい習慣です。

適度なアルコールは心の安定を保つのに役立つかもしれませんが、自分の許容量を超えてしまうと話は別。

二日酔いになるまで飲むと次の日の生産性が下がるだけでなく、身体への負担も大きいので程々でやめておきましょう。

その方がお酒も美味しいし楽しく飲めると思います。

特に会社の飲み会では飲みすぎて恥を晒さないように注意です。

習慣を変えるということ

習慣が10割

『習慣が10割』という本があります。

習慣が10割というと『習慣が全て』ということになりますが、実際にそれくらい習慣は大切だと思っています。

この世の中で成功しようと思うと、習慣の力を味方につける必要があります。

宝くじのような1発の博打で成功できる人間は本当にごくわずかです。
ほとんどの人は沢山の努力をして成功を勝ち取っています。

筋トレも、ダイエットも、美容も全て毎日の地道な習慣を継続した人が結果を出します。

1日だけ頑張ったところでほとんど変わりませんが、その地道な習慣を続けることでいずれ大きな変化になります。

私ちがやめたいと思っている習慣も、1回やめただけではほとんど意味がないかもしれません。
そしてそれを継続するのはとても大変です。

ですが、いずれ変化を感じれる時が来るはずです。

習慣が10割、日々の小さな積み重ねが私たちを変えてくれます。


習慣が10割

習慣を変えるのは難しい

正直言って今まで呼吸をするように意識しないでやっていた習慣を変えるのは難しいです。

習慣を自分の意思で自由に変えられれば誰も困りませんよね。

そんな人には環境から変えてしまうという方法がおすすめです。

例えば、ソファーでダラダラしてしまう習慣をやめたい場合は、ソファーを捨ててしまうことです。

大元のソファーがなくなってしまえば、ソファーでダラダラすることは不可能になります。

こうして環境を変えることで自分の意思とは関係なしに強制的に習慣を変えることができます。

まずは自分の意思で悪い習慣をやめれそうか考えてみて、ダメそうなら環境そのものを変えてみましょう。

誰しもやめたいと思っている習慣はいくつかあるはずです。

それをやめて習慣を最適化できれば生活がもっと有意義になると思います。

よく読まれている記事

simplist-all-item 1

私のシンプルな暮らしを支える持ち物をカテゴリーごとに全て紹介します。 普段、インスタなどで『これはどこのですか?』と聞かれることの多い物も全部載せています。 シンプルな生活の参考にしていただければ幸い ...

favorite-all-black-item 2

普段よく身につけるものは色を統一するとそれだけで気分が上がります。 さまざまな色が混ざるのも素敵ですが、私は統一してシンプルにしたい。 この記事ではシンプリストの私が愛用している、普段身につけるオール ...

favorite-consumables 3

『たとえ消耗品であっても、いいものはいい。』 みなさんはリピートして使っている消耗品はありますか? 人は新しいものに惹かれる性質を持っています。それを踏まえた上で、リピートしている物は本当にお気に入り ...

reduction-of-fixed-costs 4

『固定費を減らせば楽になる。』 固定費を何とか節約したい固定費が高くて貯金まで手が回らない生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい 固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか? この記事では、私 ...

recommended-subscription-service 5

『サブスクは賢く利用する』 サブスク選びで失敗してしまった、値段以上の価値を感じなかった、そんな失敗をしてしまった人もいるかと思います。 サブスク選びは、自分のライフスタイルと相談することが大切です。 ...

-ライフスタイル
-, ,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.