Lifestyle

おしゃれなマイボトルhealthishを使ってみた【機能性も◎】

fashionable-water-bottle-healthish

ーー マイボトル、使ってますか? ーー

マイボトルを持っているといつでも水分摂取ができてとても便利で健康的ですよね。

今回は少し前にインスタで話題となった、おしゃれなマイボトル『healthish』について紹介します。

毎日持ち歩きたくなるような素敵なデザインなのでおしゃれなマイボトルを探している方は是非最後までお付き合い下さい。

今回の内容

インスタにも簡単にまとめたものを投稿しています、興味がある方はこちらもご覧下さい。

おしゃれなマイボトルhealthishを使ってみた

healthish(ヘルシッシュ)とは

インスタなどのSNSで、おしゃれなマイボトルとして話題になっていたアイテムです。

おしゃれなデザインに加えて、水分補給のタイミングがわかるメモリがついていたり、容量も1Lで大容量となかなか他にはないようなボトルになっています。

寸法は縦長なデザイン。

  • 高さ:28cm
  • 直径:7.5cm

縦長なところもスタイリッシュさに磨きをかけている要員だと思います。

一応、ほとんどのボトルホルダーに収まるようなサイズになっています。

とりあえずデザインがおしゃれ

なんと言ってもhealthish(ヘルシッシュ)の一番の特徴はおしゃれなデザインでしょう。

かく言う私もデザインに釣られて購入した一人です。

デスクに置いても良し、ジムに持っていっても良し、どんな場面でもおしゃれに使うことができます。

お気に入りポイント

  • 半透明でおしゃれなデザイン
  • 容量が1Lなところ
  • 軽くて持ち運びが楽

水以外の色付きの飲み物を入れるとまた違った雰囲気になって楽しむこともできます。

マイボトルにはおしゃれなデザインなのもはそう多くないですし、1Lの大容量となるとさらに限られてきますので大容量でおしゃれなボトルを探しているという人にはピッタリかもしれません。

マイボトルとしての機能性も優秀

水を飲むタイミングがわかる?

実はこのhealthish(ヘルシッシュ)、機能性も結構優秀だと思っています。

1日2Lの水を飲むことをサポートするように、時間のマーカーがついています。
左右に午前と午後、1時間ごとにマーカーがついていて、午前のうちに1L水分を摂取して、お昼にもう一度満杯にし、午後にまた1L摂取するといった感じです。

必ずしもマーカーの通りに水を飲む必要はなく、1時間ごとにこれぐらい飲めば1日2Lになるなという目安程度に使うといいと思います。

水分摂取が苦手という方や、作業に集中していると水分摂取をついつい忘れてしまうという人にとっては便利な機能です。

素材はtritan(トライタン)

素材は、tritan(トライタン)というものでできています。

tritan(トライタン)とは?

tritan(トライタン)
------- 医療用器具を製造するイーストマン社が開発した最新の合成樹脂である『コポリエステル樹脂』のこと。

https://www.pack-kimura.net/brandnew/article105328/

難しいことは置いておいて、、

  • 衝撃に強い
  • 環境ホルモンBPAを一切含まず安全

車に轢かれても割れないと言われるほど、耐衝撃性に優れていて仮に落としたりしても壊れることがないので安心です。

また、プラスチックとは違い人体に有害な環境ホルモンBPAを一切含みません。
医療器具や哺乳瓶など安全性の求められる物に利用されるほど安全な素材です。

思わず持ち歩きたくなる

思わず持ち歩きたくなるという点も、ある意味機能性の一つかなと思います。
マイボトルを持ち歩くことで意識して水分を摂取することができます。

healthishは、こまめな水分摂取を手助けしてくれるようなウォーターボトルになっています。

どうせマイボトルを使うなら毎日使いたくなるような物を選びましょう。
買っても使わなかったら意味がありません。

どこで購入できる?

残念ならが日本では販売されていません。

英語ができる人は公式サイトが良いでしょう。

値段は少し高くなりますが、海外のブランドやファッションを扱っているのBUYMA(バイマ)でも購入することが可能です。

その他、フリマサイトにて販売されているものもありますが、元値より高額になりますので、BUYMAを使った方が無難だと思います。

まだ、BUYMAを利用したことがないという人はコチラのURLから登録をすると1000円分のクーポンがもらえますのでお得に購入することができます。
気になった方は是非ご利用下さい。

おしゃれなマイボトルがある生活を試してみてはいかがでしょうか。

-Lifestyle
-

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.