断捨離

今すぐに断捨離したくなる9つの言葉【モチベーションアップに】

decluttering-words

断捨離のモチベーションが下がった時に思い出したい9つの言葉。

名言とまでは言いませんが私がとても大事にしている言葉です。
ただの『言葉』ですが今すぐに断捨離という行動を起こしたくなるようなそんな力があると思っています。

断捨離をしている、もしくはこれからしようと思っている人には是非読んで欲しいです。

今すぐに断捨離したくなる9つの言葉

何かを得たければ何かを捨てること

何かを得るためには何かを犠牲にすることも必要だと思います。
捨てたり減らすことで、得られるものもあるはず。

物に限らず多くのことに当てはまります。

  • 学校で他の人よりも好成績を残したいなら、他の人が遊んでいる時間を捨てて勉強しなければいけない
  • 家族との時間を大切にしたいなら、残業の時間を捨てなければいけない

この世の中はトレードオフで成り立っていることが多いです。

何も犠牲にせずにタダで全てが手に入ることはありませんよね。

いつか使うの『いつか』はこない

いつか使うと思って残していても、『いつか』って結局来ないんですよね。

やっぱり要らなかったとなるのが大半。

特に買い物をしてもらった紙袋とか溜まるばかりでほとんど使ったことない。

来ない未来に備えても仕方がない。

時には綺麗さっぱり手放した方がスッキリすることもあるかもしれません。

来年着るかもは結局着ない

『今年は着なかったけど来年は着る』
そう思っていて、実際に着た服はどれほどあるでしょうか?

今年着なかった=すでに自分の好みからは若干外れている

来年になったらもっとニュアンスの変化が大きくなりより一層好みから外れてしまうことが多いです。

洋服は流行廃れの激しいもの。

来年用にとシーズン終わりのセールで季節物を買う際には注意。

買った時は自分の好みでも、実際に使う来年にはニュアンスが変化している場合が多いです。

これからはレンタルの時代

サブスクを筆頭に、レンタルサービスの勢いが年々増してきていますね。

今後はレンタルの時代になると予想されます。

実際にサブスクとかを利用してみると実感しますが、本当に必要なものであれば満足度がかなり高いですよね。

自分で所有するよりも借りる方がコスパ良いって、実はみんな気づき始めているんじゃないですかね。

無理に所有するのではなく、自分のライフスタイルに合わせてレンタルをすると言う選択肢もありですね。

大は小を兼ねるとは限らない

大は小を兼ねると言う言葉。
確かに、大は小を兼ねることもあるけれど、大は小を兼ねないこともある。

何も考えずに大を選べばいいと言うわけじゃない。

結局は自分に適正な大きさを選ぶことが正解で、大きすぎても小さすぎでもダメ。

だからあえて言いたい、大は小を兼ねるとは限らない。

良い事を取り入れるよりも悪い事を手放す方が大事

これは日常生活多くのことに言えると思っています。

例えば、ダイエットのために運動を一生懸命頑張っても、食生活を改善しなければ効果が薄いですよね。
もしも、悪い食習慣になってしまっているなら、その食習慣を改善した方が明らかに手っ取り早く効果が高い。

何でも、『取り入れる』ことばかりに目が行きがちで、『手放す』大切さには気づきにくい。

取り入れるよりも、まずは手放せるものがないか探してみる。

その服、好きな人の前で着られますか?

洋服を手放すかどうか迷った時は、これを考えれば解決できる。

どんな基準よりもシンプルにわかりやすい。

『もったいない』は日本語特有の言葉

『もったいない』と言うニュアンスの言葉は日本にしかないそうです。
『MOTTAINAI』が世界共通言語として使われる日も近いかもしれません。

日本にこういう言葉があると言うことは、日本人は昔からものを捨てられない性格なのかもしれませんね。

逆に海外のミニマリズムに触れてみると今までの価値観がガラッと変わるかもしれません。

容量がいっぱいだと新しいものは入ってこない

容量がいっぱいのハードディスクに新しくデータを保存できないのと一緒。

仕事でいっぱいいっぱいだと、休日は寝てばかりでせっかくの休みを楽しめませんよね。

人生を楽しむには新しい刺激を得ることが重要だと思います。
しかし、現状に精一杯だと新しい刺激は入ってくる余地がなくなります。

容量は適度に空けて、新しいものを取り入れられるように。

断捨離の対象は物だけじゃない

今までは断捨離というと物を捨てるという認識でした。

でも、最近は物だけじゃなくて時間とか人間関係とか面倒ごととかそういったモノ全部が断捨離の対象で、色々なモノが含まれていると考えています。

“関連記事”
unnecessary-way-of-thinking
【断捨離するべき考え方8選】 ストレスの元は徹底的に手放す!!

『ストレスから解放されて自由に生きたい。』 自分自身が持っている考え方を疑ったことはありますか?それは本当に必要な考え方ですか? もしあなたがストレスを感じやすいなら、ストレスの元となっている考え方を ...

続きを見る

“関連記事”
unnecessary-time
【断捨離するべき時間8選】 時間はもう絶対に無駄にしない!!

『時間を有意義に使えてますか?』 常に時間がない、、誰もが抱える悩みですね。 でもそれは本当でしょうか? もしかしたら無駄に時間を使っていることが原因かもしれません。 この記事では断捨離するべき時間を ...

続きを見る

何でもたくさんありすぎると容量オーバーになってしまします。
適度な余裕がある方がやっぱり生きやすい。

当たり前ですが、一杯一杯の限界の状態が長時間続くと辛いじゃないですか。
限界を超えたところで取り返しのつかないことになったりします。

いつも全力疾走するのもいいですが、たまには余裕を持って歩いたり立ち止まったりすることも悪くないんじゃないでしょうか。

物を断捨離するのはもちろんですが、暮らしの中の不要なモノ、減らしたいモノについても断捨離できないか考えてみましょう。

断捨離のモチベーションが下がったら、上記の9つの言葉を読み返してみて欲しいと思います。

よく読まれている記事

simplist-all-item 1

私のシンプルな暮らしを支える持ち物をカテゴリーごとに全て紹介します。 普段、インスタなどで『これはどこのですか?』と聞かれることの多い物も全部載せています。 シンプルな生活の参考にしていただければ幸い ...

favorite-all-black-item 2

普段よく身につけるものは色を統一するとそれだけで気分が上がります。 さまざまな色が混ざるのも素敵ですが、私は統一してシンプルにしたい。 この記事ではシンプリストの私が愛用している、普段身につけるオール ...

favorite-consumables 3

『たとえ消耗品であっても、いいものはいい。』 みなさんはリピートして使っている消耗品はありますか? 人は新しいものに惹かれる性質を持っています。それを踏まえた上で、リピートしている物は本当にお気に入り ...

reduction-of-fixed-costs 4

『固定費を減らせば楽になる。』 固定費を何とか節約したい 固定費が高くて貯金まで手が回らない 生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい 固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか? この記事では ...

recommended-subscription-service 5

『サブスクは賢く利用する』 サブスク選びで失敗してしまった、値段以上の価値を感じなかった、そんな失敗をしてしまった人もいるかと思います。 サブスク選びは、自分のライフスタイルと相談することが大切です。 ...

-断捨離
-,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.