Simplelife 断捨離

『捨てるモノがない』と思ったら無理に断捨離しなくてもいいと言う話

decluttering-tips

断捨離していて『捨てるモノがない』と感じたらあなたはどうしますか?

ミニマリストに憧れて断捨離を始めたけどなかなか捨てられないと思っている人も多いのではないでしょうか。

私は色々なものを手放して気づいたことは、『モノの適正量は人によって違う』ということです。

本当に捨てるモノがなければ、それがあなたの最適解、あなたなりのミニマリズムなのではないでしょうか。

この記事では『捨てるモノがないと思ったら無理に断捨離しなくてもいい』という私の考えを述べています。

『捨てるモノがない』そう思っている人の参考になれば幸いです。

今回の内容

無理に断捨離しなくてもいいという話

捨てる物がない、これ以上モノを減らせない、そう思ったら『無理に捨てなくてもいい』これが私の考えです。

あなたは、なぜ断捨離をやろうと思ったのでしょうか?

・ミニマリストに憧れたから
・スッキリ丁寧な暮らしがしたいから
・多すぎるモノにうんざりしたから

人それぞれの理由があると思います。

他のミニマリストの人の発信を見て、自分もそうなりたいと思うかもしれません。

そうして不要なものを手放すことはいいことだと思います。

ですが実際に断捨離をすればわかると思いますが、誰でも憧れのミニマリストのように数少ない持ち物で生きられるわけではありません。

どうしても捨てられないモノが出てきます。

断捨離をして『もう捨てる物がない』そう思ったら、ひとまずそこがあなたのゴールです。

本当に捨てるモノがなければ、それがあなたにとっての正解だと思います。

モノの適正量

モノの適正量が人によって違うのは当たり前

私も断捨離を始めた当初は、ミニマリストの何もないお部屋に憧れを持っていました。

実際にたくさんのモノを手放しました。

でも、持ち物が極限まで少なくなった時に気づいたんですよね、『なんか違うな』と。

私は、もともとインテリアやファッションが好きでした。

その『好き』を押し殺してまで持ち物を少なくすることに違和感を覚えてしまいました。

そこで、モノの量にはこだわらず、本当にお気に入りの厳選した最低限のものだけで生きてみようと思いました。

洋服は私服の制服化まではしないけれど、お気に入りのアイテムを増えすぎないように管理するようにしました。

私にはこっちの方が合っているなと思ったのです。

そんな失敗もあり、モノの適正量は人それぞれ違うんだと気づくことができました。

必要なモノと不要なモノ

モノが必要か不要かは人によっては色々な意見があり、一致しないことも多々あります。

でも、人によって必要か不要かは意見が変わっていいと思っています。

例えば、ベッドを持たず折り畳みのマットレスだけで生活する人がいたとします。

ベッドがないことは大きな持ち物を減らすことにつながりますね。
極限までモノを少なくしたい人にとっては最適解です。

一方、睡眠を重要視している人にとってはベッドがないと言うことはマイナスになるかもしれません。

どっちが正解とかは関係ありません。単純に必要か不要かの違いだけです。

持ち物の数比べには意味がない

モノの適正量は人によって違うのだから持ち物の数比べには意味がないと思っています。

ただ単純に片付けをサボっていてモノが不用意に増えた状態を正当化しているわけではありませんよ。

断捨離をして持ち物を自分に最適化をした結果であれば、持ち物の数なんて気にすることはないという意味です。

だから、あなたの思い描く理想のミニマリスト像のようになれなくても悲観することはありません。

自分自身の必要な持ち物の数を見極めることができれば、周りの人の持ち物の数に振り回されることもなくなります。

必要か不要かを判断し正しく断捨離をするには

自分には何が必要かを考えればいい

当然ですが、自分に必要なモノは断捨離するべきではありません。

例えば、職業によっても必要な仕事道具は大きく変わりますよね。

営業職の人がオーダーメイドのスーツに投資することはメリットが大きいかもしれません。

一方で在宅ワークのフリーランスにはお高いスーツは必要ないかもしれません。

人によって、必要な持ち物やお金をかけるべき場所は全く異なります。

必要なモノか不要なモノかは、自分の目標が明確になっていれば自然と判断できるものです。

目指すところがあれば、それに向けて最適化をしていけばいいだけなので特に意識せずとも簡単に判断できます。

自分の目標や、どう暮らしたいのかそれをもう一度明確にしてみてください。

そうすれば、自然と断捨離ができるはずです。

お部屋に何を求めるか

家具は、持ち物の中でも物理的に大きな割合を占め、一つ断捨離することで大きな達成感を得られるかもしれません。

実際にテレビやソファーなどはよく断捨離対象としてあげられています。

自分がお部屋に何を求めるのかを明確にすれば、自ずと必要なモノは見えてきます。

例えば、お部屋に心休まる場所を求めるならば、リラックスできるソファーや大きなテレビは必要かもしれません。

家庭を持っていて、子供の成長を最優勢に考えた場合、子供用のおもちゃがたくさんあるお部屋が必要かもしれません。

部屋にどんな意味を見出すのかによって必要な家具や家電も自然とわかるようになります。

役割があればいい

物事には役割があればいいと思っています。

インテリアとして飾っているアート作品や観葉植物について考えてみましょう。

これらは一見、私たちが生きるためには必要ないものですよね。

ですが、観て癒される、お部屋をおしゃれに飾りつけるという役割があるから必要ということになります。

インテリアに全く興味のない人からすれば不要なモノでも、ある人にとっては役割があり必要なモノになります。

自分がお気に入りのアート作品でも、他人には全く理解されないなんてこともあるかもしれません。

だから、『自分にとって役割があるものは自分には必要』でいいと思います。

断捨離に正解はない

絶対に○○は捨てるべきとかそういった正解は何一つありません。

なぜなら、必要なものは変わり続けるからです。

まず、自分の理想や価値観によって異なります。
一人暮らしなのか、家族で暮らしているのかでも全然違います。
そして時間の流れとともに必要なものは変わっていきます。

だから、断捨離に正解はないのだと思っています。

私も断捨離について色々と発信していますが、それが全ての人に当てはまるとは思っていません。

できるだけ多くの人に参考になるようにと発信している情報ですが、参考にならない人も必ずいるはずです。

どんな情報も全て取り入れればいいわけではありませんよね。

自分にとって取り入れられるところを上手く取り入れるのが正しいインプットのやり方だと思います。

ミニマリストは自分への最適化を目指した結果

ミニマリストは持ち物を自分に最適化した結果です 。

皆が同じところに辿り着くわけではありません。

自分にとって最適化ができていればそれでいい。

捨てるモノがなければ、無理に断捨離しなくてもいいのです。

あなたにとってそれが正解ならそれでいいと思います。

decluttering-list
【簡単】今すぐ捨てれる断捨離リスト8選【捨てれない人必見!】

『捨てられるもの溜まってないですか?』 断捨離をしてスッキリしたい、そう思っていても自分ではどれを捨てていいか判断できない人も中にはいるのでは? この記事では誰でも今すぐに始められる捨てるべき8のリス ...

続きを見る

unnecessary-way-of-thinking
【断捨離するべき考え方8選】 ストレスの元は徹底的に手放す!!

『ストレスから解放されて自由に生きたい。』 自分自身が持っている考え方を疑ったことはありますか?それは本当に必要な考え方ですか? もしあなたがストレスを感じやすいなら、ストレスの元となっている考え方を ...

続きを見る

tips-for-decluttering
断捨離してQOLが上がったと感じるモノ8選【何から始めるべき?】

『断捨離したいけど何から始めたらいいかわからない、、』 最近は必要最低限の物で生きるミニマリストという考え方が広まりつつあります。 その生き方に影響を受け、断捨離に取り組んでみようと思っている人もいる ...

続きを見る

よく読まれている記事

favorite-all-black-item 1

普段よく身につけるものは色を統一するとそれだけで気分が上がります。 さまざまな色が混ざるのも素敵ですが、私は統一してシンプルにしたい。 この記事ではシンプリストの私が愛用している、普段身につけるオール ...

favorite-consumables 2

『たとえ消耗品であっても、いいものはいい。』 みなさんはリピートして使っている消耗品はありますか? 人は新しいものに惹かれる性質を持っています。それを踏まえた上で、リピートしている物は本当にお気に入り ...

reduction-of-fixed-costs 3

『固定費を減らせば楽になる。』 固定費を何とか節約したい 固定費が高くて貯金まで手が回らない 生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい 固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか? この記事では ...

anker-mobile-battery 4

『普通のモバイルバッテリーには戻れない。』 モバイルバッテリーって使いたい時に充電を切らしていて使えないことがありませんか? 実は、そんな心配が無用なモバイルバッテリーがあります。 コンセント一体型に ...

recommended-subscription-service 5

『サブスクは賢く利用する』 サブスク選びで失敗してしまった、値段以上の価値を感じなかった、そんな失敗をしてしまった人もいるかと思います。 サブスク選びは、自分のライフスタイルと相談することが大切です。 ...

-Simplelife, 断捨離
-, ,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.