Lifestyle

物欲が止まらない人に読んでほしい、物欲を抑える方法【楽に生きる】

control-material-desires

『物欲を減らして楽に生きる。』

  • 物欲が止まらない、、
  • 買っても買っても満足できない、、
  • 何でも欲しくなってしまう、、

物欲に悩まされている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、シンプリストで持たない暮らしを実践している私の物欲の抑え方を紹介しています。

物欲と本気で向き合いたいと思っている人は、是非最後までお付き合い下さい。

今回の内容

Instagramには簡単なまとめを投稿しています、興味がある方はこちらもご覧ください。

物欲が止まらない人に読んでほしい、物欲を抑える方法

収入と支出をしっかり把握する

自分の収入と支出を把握することで、身の丈以上のモノを買いたいという物欲を抑える効果があります。

毎月、自分の収入以上の買い物をしている人は自分の支払い能力をきちんと理解できていません。

心当たりがある人はきちんと家計簿をつけるのがお勧めです。

家計簿をつけることで、自分が生み出すお金や、現在所持しているお金、これから出ていくお金など、『お金』に対して意識が高まり無駄な物欲を減らせます。

一方で、家計簿をつけるのは面倒で続かないという人の気持ちも理解できます。

大事なのはお金の流れを把握すること、大雑把な家計簿でも大丈夫です。

私は家計簿を自動でつけてくれるスマホアプリ『Money Forward ME』に全て任せています。

クレジットカードや銀行口座と連携することで、こちらが入力しなくても自動で家計簿をつけてくれる神アプリです。

有料版もありますが、無料版でも十分すぎるほどの機能が使えるので、万人にお勧めのアプリです。

ほしい物リストは作らない

ほしい物リストはかえって物欲を刺激してしまうので作りません。

よく考えてみて下さい、欲しいものリストを作る理由は何でしょうか?

欲しいものを忘れないようにするためでしょうか。

本当に欲しいものは欲しいものリストに書き込まなくても忘れることはありません。

逆に欲しいものリストに入れないと忘れてしまうのなら、それはそこまで優先度が高くなかったということでしょう。

そして、本当に優先順位の高いものは、欲しいものリストに入れるまでもなく買ってしまっています。

欲しいものリストは物欲刺激リストと言ってもいいでしょう。

物欲に支配されたくないのなら、欲しい物リストは作らないようにしましょう。

将来について真剣に考える

将来について真剣に考えることで、間接的に無駄な浪費を防ぐ効果があります。

老後の資金として2000万円が必要と一時期話題になったことがありますが、この話を聞いたときに『やばい』と焦りを覚えた人もいるのでは。

若い世代にとって老後の事などまだまだ先で、実感や危機感が湧かないかもしれません。

ですが、自分の将来について真剣に考えている人は無駄遣いが少ないです。

将来、大きな決断をするタイミングは幾度となく訪れます。
そして、多くのお金が必要になることもあるでしょう。

そう言う時にお金がないと確実に選択肢を狭めてしまいます。

自分の将来について真剣に向き合うことで、目の前にある一時の物欲に影響されることは少なくなるはずです。

断捨離をする

断捨離によって無駄なモノがなくなります。

無駄なモノがなくなることで、無駄なモノを増やしたくないと思うようになります。

断捨離は本当にモノに対しての価値観を変えますね。

モノを買っても決して満足しないということがわかります。

私は断捨離をしてから、買い物をする時には慎重になり衝動買いをすることがなくなりました。

断捨離には物欲を減らす効果もあると実感しています。

decluttering-list
【簡単】今すぐ捨てれる断捨離リスト8選【捨てれない人必見!】

『捨てられるもの溜まってないですか?』 断捨離をしてスッキリしたい、そう思っていても自分ではどれを捨てていいか判断できない人も中にはいるのでは? この記事では誰でも今すぐに始められる捨てるべき8のリス ...

続きを見る

お金の勉強をする

お金の勉強をすることで、貯金や運用方法についての知識がつきます。

本格的に、貯金や資産運用を始めると無駄遣いをしないように意識が向きますので結果的に物欲を抑えることができます。

実際にお金の知識をつけたらお財布の紐が固くなったなんて人も多いのではないでしょうか?

正しいお金の使い方が身につくので変な物欲に負けることがなくなります。

お金の勉強と言うと、ちょっと堅苦しい印象がありますが、初心者にもわかりやすく噛み砕いて解説している書籍がたくさんあるので楽しく学ぶことができます。

こちらは、お金の知識がなくても読みやすく理解しやすいおすすめの書籍です。
投資の基本を1冊で学ぶことができます。

贈り物をする

贈り物をすることで、自分への物欲が落ち着く効果があると思っています。

贈り物は、自分のためではなく誰かのために何かをする行為です。

自分以外にお金を使うなんてバカバカしいと思っている人もいるかもしれません。

ですが、相手が喜んでくれるとこちらも嬉しくなるものです。
(贈り物をしたことがある人なら理解してくれると思います。)

自分以外にお金を使うという選択肢が生まれることで、自分への物欲が少なくなるのです。

そして、誰かに感謝を伝えることの大切さも学ぶことができます。

簡素なものでも喜んでもらえるので母の日や父の日など、贈り物を送ってみてはいかがでしょうか。

一瞬で物欲を抑制する方法

物欲にあてられて、無駄遣いをしそうになった時に一瞬で物欲を抑える方法を紹介します。

実際に購入する前に実践することで、本当に必要なものかを見極めることができますので衝動買いをしてしまう人は必見です。

時給換算する

買い物で買おうか迷った際に、物欲を抑えるためにやって欲しいのが時給換算することです。

今から消費するものは自分の労働時間どれくらいか時給で換算すると踏みとどまれる場合があります。

かなり即効性があるので物欲に負けそうになった時にやってほしいです。

注意点として、旅行の時など非日常を楽しむときにこれをやってしまうと、心から楽しめなくなる場合があるので要注意です。

買う前に捨て方を考える

買う前には、捨て方を考えましょう。

いらなくなった時にどうやって捨てるか、捨てる時のことまで考えると、面倒になって物欲が失せる場合があります。

ものを捨てるのはタダではありません。

さらに、回収してもらえなものは、ゴミ処理センターに持っていく労力と時間が必要です。

よく考えてみると、結構捨てるのが難しかったり、捨てるのに思いのほかお金がかかる物って多いです。

購入したら、どこに置くか、どう収納するかなど先のことを考えてみるのもいいかもしれません。

こちらも、すぐ実践可能で結構効果があります。

物欲を減らして、楽な暮らしを

何でもかんでも物欲に従っていると貧乏になります。

モノは充実するかもしれませんが、精神的に苦しくなってしまいます。

物欲を抑えるとストレスが溜まると言う人がいますが、それは間違いです。

いくら買い物をしてもストレス発散にはなりません。

お金に追われて生活する方がよっぽどストレスフルです。

今回の物欲の減らし方を実践して、今までよりも楽な暮らしを手に入れて下さい。

-Lifestyle
-

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.