読書

【本が高い買えない】できるだけ安く読書をして周りと差をつける方法

book-discount

本を買おうとすると『高い』と思うことありませんか?

読書は知識を増やす上で重要だとわかってはいるけれど、「本にお金をかけるのはちょっと、、」と躊躇ってしまう気持ちもわかります。

私もかつてはそう思っていました。

この記事では、年間200冊以上の本を読む私が実践している、できるだけ安く読書をする方法を紹介します。

この記事を読むことで、本をお得に読む方法が具体的に、どれくらいお得になったのかがわかります。

目次

  1. 本が高いと感じる人へ!超お得に読書をする方法
  2. 多くの人が本代はもったいないと思っているからこそ読書をする
  3. 本が高くて買えない人への解決策【まとめ】

本当は本をたくさん読みたいと思っているけれど、お金がないという学生や新社会人の方はぜひ参考にして下さいね。

本が高いと感じる人へ!超お得に読書をする方法

【結論】本のサブスクKindle Unlimitedを利用する

結論はKindle Unlimitedを利用することです。

Amazonの電子書籍読み放題のサービスで、月額980円で200万冊の本が読み放題になります。

本を安く、そしてより手軽に読むためにもっともおすすめな方法になります。

その理由を解説していきますね。

Kindle Unlimitedの無料体験をしてみる

体験期間中に解約すれば料金はかかりません!

Kindle Unlimitedがおすすめな理由

私がKindle Unlimitedをおすすめしている理由は、大きく3つあります。

  • 図書館に移動するコストがかからない
  • 中古を買ったり、読んだ本を売るなどと比べて手間がかからない
  • 単純にお得

図書館を利用する

図書館は確かに無料で本が借りられます。

しかし、本を借りたり返したりするために、わざわざ図書館へ行かなければいけません。
近くに図書館があればいいですが、移動するのもタダではありませんよね。

本は無料ですが交通費と時間を消費します。

Kindle Unlimitedなら、家にいながら好きな本が借りられるのがメリットです。

中古で本を買う

中古を買うという選択肢もありますが、古本屋で目当ての本が見つかるとは限りません。

それに、人気の本は比較的高い値段で売られているので本末転倒になることが多いです。

中古であろうと、たくさん本を読めばその分必要なお金が増えることに変わりはないですし。

それならば、一定額で無制限に好きな本が読めるサブスクの方がおすすめです。

新品を買って読み終わったらメルカリで売る

新品を買って、読み終わったらメルカリなどで売るという方法もあります。

こちらは、比較的高く売れる場合がありますが、単純に面倒ですよね。

本を読むたびに、出品をして梱包をして発送をして、、なんてやっていられません。

総合的に見た結果、Kindle Unlimitedがもっともお得に本を読めると思います。

実際どれくらいお得に本を読めるのか

最初に結論を述べますと、私が2021年の1年間でKindle Unlimitedを使ってお得になった金額は『88240円』でした。
(過小評価して計算していますので、実際ははもっとお得)

1年で読んだ本の総数は237冊で、その内200冊ほどはKindle Unlimitedで読んだ本です。

月額980円ですから年間で約12000円。

12000円で200冊もの本が読めたと思うと、本当にお得でした。

詳しい計算が知りたい人は以下の記事で解説しています。

『関連』Kindle Unlimitedで年間200冊以上読んだ感想 いくらお得になった?

Kindle Unlimitedの無料体験をしてみる

体験期間中に解約すれば料金はかかりません!

電子書籍は紙の本と比べて安い

電子書籍は紙の本と比べて安い傾向にあります。
理由は、デジタルの本はアナログの本のように印刷代や運搬コストがかからないからですね。

電子書籍にしたことで、スマホが自分の図書館になりました。
スマホに私の所持している全ての本が入っている状態です。

いつでもどこでも手軽に本が読めるようになったこともメリットです。

『関連』【紙の本やめました】電子書籍にして感じたメリットとデメリット

Kindle Unlimitedで読めるおすすめの本

Kindle Unlimitedではビジネス書から、小説、漫画、雑誌に及ぶまで幅広いジャンルの本を読むことが可能です。

ここで挙げたのはごく僅かな1例に過ぎません。

Kindle Unlimitedで読めるおすすめの本は以下の記事で詳しくまとめています。
人生で一度は読んでほしいと思えるくらいの良書ばかりです。

Kindle Unlimitedの無料体験をしてみる

体験期間中に解約すれば料金はかかりません!

多くの人が本代はもったいないと思っているからこそ読書をする

ほとんどの人は自分で本を買わない

義務教育が終わってから月に1冊でも本を読む人は全体の約50%にしかすぎません。

自分で本を買う人はもっと少なくなることでしょう。

つまり、本を読むだけで上位50%の行動と言えるのではないでしょうか。

確かに本は高いかもしれません。
しかし、本にはそれだけの価値があります。

1冊の本が私たちの人生を変えてしまう可能性だってあるのです。

本を読む人が少ないからこそ、周りと差をつけるために本を手に取ってほしいと思います。

『関連』【社会人こそ読書をするべき】本を読むだけで上位50%になれるわけ

本代は惜しまないで【特に学生や新社会人】

特に学生や社会に出てまもない人にこそ、本にお金をかけることを惜しまず、読みたい本があれば手に取っていただきたいです。
なぜなら本にかけたお金は、のちに大きなリターンとなって回収することができるからですね。

いわば、読書は自己投資と言っても過言ではないと思います。

読書をすることで知識や教養が身に付きます。
そしてそれを実践することで、本代以上のリターンを得ることができるでしょう。

年齢が若ければ若いほど、回収できる見込み額も大きくなります。

本代がもったいないという気持ちもわかりますが、読みたい本があるのなら読んでみることをおすすめします。

本が高くて買えない人への解決策【まとめ】

この記事では、できるだけコストをかけずに本を読む方法を解説してきました。

要点のまとめです。

  • 本をお得に読むにはKindle Unlimitedを使うのが一番おすすめ
  • 本は最高の自己投資だと思ってたくさんの本を読もう

たくさんの本を読んでみたい、けど本にお金をかけることができないと悩む人は多いことでしょう。
Kindle Unlimitedはそんな人にはぴったりのサービスです。

実際に私もKindle Unlimitedを使ってたくさんの知識を学ぶことができました。
また、小説や漫画、雑誌なども読めますので娯楽としても重宝しています。

お得にたくさんの本に触れてみたいという人はぜひ試してみて下さい。

Kindle Unlimitedの無料体験をしてみる

体験期間中に解約すれば料金はかかりません!

Kindle Unlimitedに関するおすすめ記事

-読書
-, ,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.