Simplelife 持ち物

【使用感を徹底解説】AirPods Proは最強の運動用イヤホン

airpods-pro-and-exercise

皆さん運動中に音楽を聴きますか?

私は筋トレをしているので筋トレ中はよく音楽を聴きながらトレーニングしています。

そして、運動用のイヤホンとしてAirPods Proを使っています。

発売当初からかなりの高レビューでしたが、実際に使うことで更に良さがわかりました。

この記事の内容がおすすめな人

  • 運動中に音楽が聴きたい人
  • 運動に使うイヤホンを探していて特にAirPods Proに関心がある人
  • 実際にAirPods Proをハードな運動に使ってみての感想が知りたい人

AirPods Proの使用感を徹底解説していきます!

【使用感を徹底解説】AirPods Proは最強の運動用イヤホン

なぜAirPods proなのか

なぜAirPods proなのか、、

答えは、運動中に考えられる心配を全てクリアしているからです!

そしてなんと言ってもノイズキャンセリングと外部音取り込みモードでどんな状況にも対応できる点、素晴らしいです。

運動する際にも状況に合わせて使い分けることで集中して安全にトレーニングすることが可能です。

コンパクトで非常に軽く、外してもポケットに入れておけば邪魔になりませんし、正直欠点を探す方が難しんじゃないかなってくらい私は気に入っています。

元々運動用にと購入したんですが、日常でも常に持ち歩いていますし汎用性が高く本当におすすめできます。

運動中に考えられる心配

ハードな運動でも外れない?

運動中に考えられる心配について考えていきましょう。

まず、イヤホンなの耳に装着して使いますから運動しても外れないかが気になりますよね。

結論、ランニングや筋トレなどの運動であれば外れる心配はまず無い!

そもそもイヤホンをして運動をする場合ってせいぜいランニングとかウォーキングとかそこまで激しい運動では無いですよね?

団体競技や相手と対戦するスポーツではイヤホンはしないでしょうし、、
(ウォームアップなどでは使うかもしれませんが、、)

ウォーキングではまず外れないですし、結構スピード早めのランニングでも外れたことはありませんね。

AirPods Proはカナル型イヤホンで元々フィット感が良い上に、付属でイヤーピースがいくつか入っているので自分の耳にフィットするものを装着できるようになっています。

外れる心配がないのは運動をする人にとっては大きなメリットですよね!

汗は大丈夫?

運動するとなると汗が心配ですよね。

AirPods Proは耐水・耐汗仕様となっています。

公式に対汗性能が認められているので運動にももちろん使用できます。

実際に私も1年ほど運動に使用していますが、汗が原因でトラブルが起きたことは一度も無いですね。

ただ注意して欲しいのは、耐水・耐汗仕様ということで『防水』では無いということです。

イヤホンなので当然と言えば当然ですが、汗で汚れたからと言って水道水で直接洗ったりはできませんよ。

汚れた場合はタオルなどで優しく拭き取りましょう。

その他機能も非常に便利

ノイズキャンセリング

AirPods Proの1番の機能と言っても過言では無いノイズキャンセリング。

ノイズキャンセリングをONにした瞬間、本当に音が消えます。

(初めて実際に体験した時は本当にびっくりしました、、)

ノイズキャンセリングを使えば周りの音を気にせず運動に集中することができますのでジムでうるさい人がいる時などはとても助かります笑

運動もやっぱり集中できた方がパフォーマンスが上がると思います。

プロの選手でもアップの時などはイヤホンをして集中してアップしている選手もいます。

AirPods Proはノイズキャンセリング機能で自分だけの世界に入り運動に集中することができます。

周りの音が完全に0になるわけでは無いですが、本当に音がなくなりますので周りへの注意は必要になります。

事故などにはくれぐれも注意して下さい。

外部音取り込みモード

外部音取り込みモードとは、外の音を取り込んでイヤホンをしているけど外部の音が普通に聞こえますよというモードです。

カナル型イヤホンはフィット感がいいのが利点ではありますが、装着したままだと周りの音が聞こえにくいという面もあるんですよね。

だから周りの音を聞くためには一々外さないといけない。

AirPods Proは外部音取り込みモードとノイズキャンセリングをボタン一つで切り替えることができるのでイヤホンを外さなくていいんですよね。

運動中にも応用ができて、外でウォーキングやランニングをしている時とかって車に気をつけ無いといけない場面がありますよね。

そんな場合は外部音取り込みモードにして対応可能です。

会話をする時には外部音取り込みモードにすることでスムーズに会話することが可能です。

簡単ペアリングで接続も非常に安定

iPhoneユーザーならAirPods Proをケースから取り出して耳に装着するだけで自動でBluetooth接続してくれます。

便利ですよね。

そして接続も本当に安定しています。

ジムにいって携帯を荷物の中に入れておいても接続が途切れることはほぼ無いですね。

携帯を常にポケットに入れて置かなくてもいいのは運動する時に結構メリットになりますね。

十分な動作時間

フル充電しておけば4時間以上は連続使用できる感覚なので、長時間の運動にも対応可能です。

また、ケースに入れておけば勝手に充電されるのも素晴らしいですね。

充電がなくなってもケースに5分くらい入れておけば、体感で30分程度使用可能になるので充電スピードも申し分ないですね。

デメリットはある?

デメリットをあげるとすれば、、

デメリットは正直無いんですけど、強いて言えば

  • 値段(個人差あり)
  • デザイン(個人差あり)

あたりでしょうか。

値段は高い人には高いと思いますね。

実際使っている人に聞くと購入して皆さん満足しています。

デザインは人によって評価が分かれますよね。

AirPodsは特徴的なデザインで好き嫌いが分かれるかと思いますが、Proになって万人受けするデザインになったと思います。

カラーも白一色だけなので選ぶことはできませんね。

音質にこだわる人はもっとお高いイヤホンの方がいいのかもしれませんが、普通の人からすれば音質もいいですし、運動中はそもそも音質にあまり拘りませんから。

普通のAirPodsではダメ?

  • AirPods Proは正直高い、、
  • 普通のAirPodsで代用できないか、、

普通のAirPodsでも運動には使用できると思いますが、個人的には予算に余裕があるのならばやはりAirPods Proをおすすめしますね。

耐汗機能があれば絶対安心というわけでは無いですが、やはり公式に耐水・耐汗仕様が謳われていると安心感が違いますね。

気持ちよくトレーニングするためには汗を気にすることの無い防水性能のあるイヤホンがいいと考えます。

あとはノイズキャンセリングと外部音取り込みモードは運動のシーンに合わせることができて本当に便利。

この機能はProだけのものなので普通のAirPodsでは代用できないですね。

フィット感もAirPods Proの方が良く運動シーンでの使用を考えているならやはりAirPods Proに軍配が上がります!

運動中に音楽を聴くメリット

テンションが上がる

運動も気分良く行うことができます。

なんとなく気分が乗らない時にはアップテンポの音楽で気分をあげれば運動のパフォーマンスの向上に繋がるかもしれませんよ。

テンションを高く保てれば運動するモチベーションにもなるので気分の効果はとても大きいです。

外部の音を遮断できる

ジムに行くと時々叫びながらトレーニングしてる人がいます。

正直うるさいです笑

気が散って集中できないと質の高いトレーニングができないんですよね、、

そんな時にノイズキャンセリングをONにして外部の音を遮断してストレスフリーでトレーニングできます。

ジムでの騒音や人混みが気になる方には以下の記事もおすすめです。

time-when-the-gym-is-free
【空いてる時間を狙え!】ジムに行く時間を工夫したら最高に快適!

平日の仕事終わりのジム、、混んでますよね、、 仕事を定時に終わらせて意気込んでジムに向かっても、ジムの駐車場に車がいっぱい止まっていると正直やる気が下がりませんか? ほとんどの人が『空いてる時間にトレ ...

続きを見る

結果的にパフォーマンスが上がります。

音楽を流さなくても、ノイズキャンセリングをONにすれば耳栓みたいな役割にもなるので汎用性が高いです。

試合前など特に集中してアップをこなしたいという場合は本当に役に立つ機能です。

楽しんで運動できる

なんと言っても楽しんでトレーニングできるのが1番のメリットですかね。

ランニングにしろ筋トレにしろ楽しくなければ続かないですよね。

運動は継続して初めて意味がありますから、継続の助けになるなら素晴らしいことです。

AirPods Proでお気に入りの音楽聞きながらトレーニングしてみてはいかがですか。
きっと楽しく運動することができますよ!

よく読まれている記事

favorite-all-black-item 1

普段よく身につけるものは色を統一するとそれだけで気分が上がります。 さまざまな色が混ざるのも素敵ですが、私は統一してシンプルにしたい。 この記事ではシンプリストの私が愛用している、普段身につけるオール ...

favorite-consumables 2

『たとえ消耗品であっても、いいものはいい。』 みなさんはリピートして使っている消耗品はありますか? 人は新しいものに惹かれる性質を持っています。それを踏まえた上で、リピートしている物は本当にお気に入り ...

reduction-of-fixed-costs 3

『固定費を減らせば楽になる。』 固定費を何とか節約したい 固定費が高くて貯金まで手が回らない 生活費を少なくしてもっと楽に暮らしたい 固定費に悩まされている人も多いのではないでしょうか? この記事では ...

anker-mobile-battery 4

『普通のモバイルバッテリーには戻れない。』 モバイルバッテリーって使いたい時に充電を切らしていて使えないことがありませんか? 実は、そんな心配が無用なモバイルバッテリーがあります。 コンセント一体型に ...

recommended-subscription-service 5

『サブスクは賢く利用する』 サブスク選びで失敗してしまった、値段以上の価値を感じなかった、そんな失敗をしてしまった人もいるかと思います。 サブスク選びは、自分のライフスタイルと相談することが大切です。 ...

-Simplelife, 持ち物
-, ,

Copyright © soarlog , 2021 All Rights Reserved.